【修理紹介】特殊仕様機!CAT308増量カウンターウエイト独自設計

今回は機械の改造修理のご紹介です。

CAT308に、林業用のアタッチメント(※)を取り付けたお客様から、重たすぎて機械の安定性が悪く、後ろが少し浮いているとのご相談をいただきました!
※松本システムエンジニアリングの【フェラーバンチャ】は搬送・林道作り・転圧・つかむ・切る、と1台5役のスグレモノ!

安定性がないのは作業に支障がでますよね。。。

特殊仕様機として、増量カウンターウエイトを取り付けをご提案させていただきました!
しかし、メーカーオプション確認したところ、なかったので独自設計をさせていただくことに。

標準カウンターウエイトをかさ増ししてただ大きくすると、耐久性とエンジンフードが開かなくなるので、ランドセル式の機械に背負わせるタイプのカウンターウエイトを独自設計しました。

まず鉄板を加工溶接し、カウンターウエイトを製作。
その内部に鉄とセメントで重量を調整していきます!







安定性が良くなり、作業がバリバリできる!とお喜びの声をいただきました。
修理をお任せいただき、誠にありがとうございました^^

この様子はジートレスchでご紹介しております!
作業の全貌はこちらよりぜひご覧ください&チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

改造修理のご依頼もお気軽にご相談ください。
お客様の使い勝手や希望を第一にご提案させていただきます!

関連記事

  1. 【YouTube】CATD6T分解組立の全貌披露

  2. 必見!国内に入ったばかりの外車があると聞いたので北の国に凸してみた

  3. 三菱ふそうファイタークレーン解説

  4. 【YouTube】サービスマンの技術大公開!

  5. 【YouTube】バケモノ級の機械に大苦戦!

  6. クレイジー農家さんの愛車がいかれてる件【CAT259D】【コンパクトト…

  7. CAT320GCを徹底分析

  8. 567でどうにかなっちゃいそう。。

PAGE TOP